恋愛心理の部屋トップ

 ただし全ての初恋が好奇心や独占欲とは限らない。一般的に異性に対して愛情を抱いて、ふたりだけで一緒にいたいと強い思いを持ち、相手のことを強く感じ続ける「恋愛感情」を初めて持つのは思春期(12歳〜17歳頃)頃がもっとも多い。思春期になると体が大人になってくることもあり、性行動への興味が増して、急激に異性を意識しはじめる。人間や生物の本能として異性を求めるようになってくる。『恋愛経験に関するアンケート調査』でもはじめての恋愛経験は中学生(13〜15歳)が36.9%ともっとも高く、高校生(16〜18歳)の27.1%とあわせると64.0%の人が思春期に恋愛を経験したことになる。

□保育園・幼稚園 0.9%

□小学生     10.1%

□中学生     36.9%

□高校生     27.1%

□専門・大学生  12.6%

□社会人以降   12.1%
詳細は『マンガでわかる恋愛心理学』に収録