初恋とは?

 人が恋をするのに、年齢制限はないと言われている。子供でも恋をするし、歳を重ねても恋はする。その中でも初めて異性を意識する恋を「初恋」と呼んでいて、少し特別なものとして大事にしている。初恋をする相手も様々である。幼稚園の先生だったり、同じクラスの同級生だったり、人によってはテレビの中で活躍するアイドルに恋をすることもある。今回『恋愛経験に関するアンケート調査』(有効回答者数2,420人)で「初恋の時期」を調査した。すると保育園・幼稚園で13.8%、小学生で57.4%、中学生で21.7%の人が初恋を経験したと答えている。

□保育園・幼稚園 13.8%

□小学生     57.4%

□中学生     21.7%

□高校生     3.7%

□専門・大学生  1.1%

□社会人以降   2.3%
 一般的に初恋は通常の恋愛と異なり、別の感情と考えられている。母親だけに向けられていた愛情が他人へと向けられる成長過程のステップや、自分と異なる「性」への好奇心や異性を自分のものにしたいという「独占欲」のひとつとでもあるという
詳細は『マンガでわかる恋愛心理学』に収録